<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012 4/29 はるのきとねいち

d0123793_17195040.jpg



d0123793_17204693.jpg

手描き・コラージュ
表1色、裏1色印刷
原画制作:MITSU(表)、ダイキ(裏)






[PR]
by kitone1 | 2012-04-29 17:18 | ★歴代フライヤー★

2012 はるのきとねいち



はるのきとねいち
開催します!


と、、、今日、だんだん雨予報になってきました!(今、午前8時、現地は曇りですが、)
皆様、会場へは長靴や傘、レインコートなどで、楽しく雨対策をしてお越し下さい!!!

※車で販売される方、駅伝同時開催による業務連絡コチラをご覧下さい。

・・・・・・・・市場と音楽 はるのきとねいち・・・・・・・・・・・ 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

・当日MITSU PRINTブースにて「きとね電話帳2012(表紙はシルクスクリーンプリントです)」販売します
・本部併設のきとね酒場では毎度おなじみ、泡盛、ビールや発泡酒の販売、子供には無料お茶あります
・お店の一覧はコチラ
・ライブ出演者一覧はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kitone1 | 2012-04-28 14:20

※開催情報追記 /日曜予報曇りですが降水確率下がってきてます現在サンジッパー

一時はついた傘マークも今のところ外れています
せめて曇り時々小雨ぱらーぱらくらいなら開催できそうですが(最近はお店もお客さんもタフですよね!)・・・

なるべく今日中に開催を判断しようと思っています。
→会場側と話し合った結果、本日14:00に開催か中止の発表をすることにしました。
14:00までお待ち下さい。


※車で販売される方、駅伝同時開催による業務連絡コチラをご覧下さい。


さて! お店情報パートツー! 届きました!
見るたびに驚く、玉手箱のようなお店です




U.F.Bの店。

可愛いアイシングクッキー、たくさんお持ちしますね。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。
d0123793_10361918.jpg

驚きのお菓子写真満載のサイトはこちら http://ufb.ti-da.net/


・・・・・・・・市場と音楽 はるのきとねいち・・・・・・・・・・・ 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

・当日MITSU PRINTブースにて「きとね電話帳2012(表紙はシルクスクリーンプリントです)」販売します
・本部併設のきとね酒場では毎度おなじみ、泡盛、ビールや発泡酒の販売、子供には無料お茶あります
・お店の一覧はコチラ
・ライブ出演者一覧はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kitone1 | 2012-04-28 10:40 | 出店者掲示板

移動販売車で出店の方へ 業務連絡 + お店情報+取材情報追記!!下まで見てね

今のところ、当日は雨予報になっており、特に食べ物屋さんにおかれましては頭を悩ませこころを炒めてらっしゃることと思いますが、最近の予報はあてにならないし、希望を捨てず予報とにらめっこしているところです。金曜現在雲りになってます!

さて、車で販売されるかたへ業務連絡です。
搬入の時間帯は09:00から12:00までですが、
進入ルートが

09:00〜10:00 なら通常通り、

10:00〜12:00 は別ルートになります。もうしわけ有りませんがご了承くださいませ。


となりで駅伝が同時開催されるためです。くわしいことはおいといて、
まず「時間帯によってはルート変更がある」とお考えください。

・10:00〜12:00 の別ルート
・全体入り口(チラシ裏の地図にあるように、大シーサーではなくてその先の岬の駅入り口)から入り、看板や誘導員の指示に従って、
・動物園を過ぎて右折、
・岬の駅のウラを通り、
・狭めの坂道を誘導員とともに過ぎると
・駅伝本部の中を誘導員とともに通り、車エリアへ。

となりますので、なるべく 09:00〜10:00 にお越し下さいますようお願いします。

08:00〜09:00 は千人の駅伝参加者で混み合います。
正午からはさーっといなくなるそうです。

詳しいことはまたあとで!

----------------市場と音楽 はるのきとねいち------------------------- 
日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)
入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)
・当日MITSU PRINTブースにて「きとね電話帳2012(表紙はシルクスクリーンプリントです)」販売します
・本部併設のきとね酒場では毎度おなじみ、泡盛、ビールや発泡酒の販売、子供には無料お茶あります
・お店の一覧はコチラ
・ライブ出演者一覧はコチラ
----------------------------------------------------------------------


さて! お待ちかねのお店情報一発目いきます!

読谷でロールケーキに愛と力を注いでらっしゃる、TOYTOY
d0123793_17433446.jpg

写真を見たあとは、どうぞTOYTOYブログもご覧下さい。詳細が、生きざまが見れますよ〜


-------------------------------------------------------------------------
あと、市場当日に全国版男性向けライフスタイル誌「pen」の取材が入ります。
どこかのお店に取材がいくかもしれません。
お店に失礼のないように、事前に断りをいれるように話してあります。ご迷惑でなければお受けください。
http://www.pen-online.jp/
d0123793_121655.jpg

[PR]
by kitone1 | 2012-04-25 19:35 | 出店者掲示板

今のところ、週間天気予報は曇り!!  ←追記アリ

微妙道まっしぐらのきとねいちですが、お元気ですか。市まで一週間をきり、週末前後の傘マークも消えてきました。
※水曜現在読谷村の予報 
金・土が曇り一時晴れ/ 日曜当日が曇り /月火が曇り一時雨
このままいけば開催できそうかな?

あら、当日も傘マークの60%出ましたねえ!・・・開催できるのか? 引き続き予報とにらめっこだ〜〜
出店の皆さん、雨天中止時の身の振り方考えといてくださいねー!(こっちで営業してます、とかの当日もろもろ情報はきとねブログで並べて流します)


でも前回も曇り予報からあのドロビッチャーになったので気ーもみもみには変わりありません。そんな中、たまたま見た虹亀商店のブログにはげまされたのでちょっと紹介させてください。
虹亀商店のブログ
よっしゃ!いつも有り難う明日香!

daiki

・・・・・・・・市場と音楽 はるのきとねいち・・・・・・・・・・・ 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

・当日MITSU PRINTブースにて「きとね電話帳2012(表紙はシルクスクリーンプリントです)」販売します
・本部併設のきとね酒場では毎度おなじみ、泡盛、ビールや発泡酒の販売、子供には無料お茶あります
・お店の一覧はコチラ
・ライブ出演者一覧はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

今回のきとねいちとは関係ないけど、アフリカ茶道。



もう一本、出来すぎてるロングバージョンはコーヒータイムにでも。スラング・ブギーのギタリスト、タカシに教えてもらった、西アフリカはマリ共和国のティナリウェン。
http://www.youtube.com/watch?v=N2B8wIOIeO8&feature=player_embedded#!
[PR]
by kitone1 | 2012-04-23 12:15

久しぶりに日曜日開催のきとねいち /そして他催し物情報

市場と音楽 はるのきとねいち 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

・当日MITSU PRINTブースにて「きとね電話帳2012(表紙はシルクスクリーンプリントです)」販売します
・本部併設のきとね酒場では毎度おなじみ、泡盛、ビールや発泡酒の販売、子供には無料お茶あります
・お店の一覧はコチラ
・ライブ出演者一覧はコチラ
d0123793_14244650.jpg

看板制作 da&Ba (これは完成品です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、きとねいちでもおなじみベビチン氏の展示のお知らせです。
八重山諸島の方はもちろん、ゴールデンウィークに石垣島、って方にもぜひ。違うとこで見たらまた違うはず!

BEBICHIN*ART(沖縄県首里在住) 個展

『ヤタヤタの国』

廃材木絵/手描きシャツ/手描きTシャツなど
4月20日(金)~5月17日(木) 
ギャラリー&雑貨カフェ 石垣ペンギン
d0123793_1431720.jpg

『ギャラリー&雑貨カフェ 石垣ペンギン』
住所: 沖縄県石垣市大川241
TEL:0980-82-8777
営業時間:11:00〜19:00
お休み:日曜+不定休(5月〜10月は日曜日も営業
[PR]
by kitone1 | 2012-04-17 14:33 | INFORMATION

はるのきとねいち チラシ(今回裏面有り)できました! + ミュージシャン発表

市場と音楽 はるのきとねいち 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

お店の一覧はコチラ

チラシ送付ご希望のお店は必要な枚数をご連絡下さいませ。(ダイキ 090−8292−3728)


MUSICIANS LIST
※今回音楽ライブは15:00から18:00の間で行いたいと思います。

■トラダフジコ(from はじめ人間)
弾き語りします! 目指すは酒場で弾き語り。よろしくお願いします。

d0123793_11595278.jpg

・・・3人バンドの「はじめ人間」を知りとても好きになり、そしていろいろあってボーカルのナオさん(ソロ名義ではトラダフジコ)の弾き語りをお願いしました。(daiki)


the Islanders
那覇市を中心に活動するアイルランドの伝統音楽グループ。2004年に必然的かつ発作的に結成されて以来、通算のメンバーは20名を超え、地球各地に散らばっている。現在の県内メンバーは5名。とびきりのアイリッシュ・ダンスチューンを片手に、人々で賑わう場所へ今日も行く♪

d0123793_11142597.jpg

・・・リーダーのジェドとは、俺が沖縄に越してきた十数年前に出会いました。近年何かと話題のアイリッシュ音楽ですが、ジャンルとして聞くのでなく、沖縄で長年活動を続けている、いちグループの音として味わいたいと思います(daiki)


香取 光一郎
プロフィール
1974年大阪生まれ、2001年から沖縄に移住する。
ピアノ、アコーディオン、フルートなどの楽器を用いて、様々なジャンルのミュージシャンと共演。
ピアノで参加しているバンド「paap」では、2008年8月にリスボンのジャズフェスティバル「JAZZ AGOSTA」とロンドンのカフェ「OTO」に出演し、好評を博す。
アコーディオン弾き語りのソロ活動では、観客も一緒に参加できる歌声喫茶風ステージも行っている。
また、沖縄ちんどん屋同好会、比嘉座の芝居の音楽などを通して、音楽と人とのより多様な関わり方を模索している。
2011年12月にアコーディオンソロCD「音の見本帳~その1~」完成。全25曲中オリジナル22曲。ミュゼット、タンゴ、ワルツ、ジャズ、童謡、民謡など幅広いジャンルの曲を収録。

・主な参加バンド、共演者など
paap、Botanik Blue(上地一也、Seb Kapteinとのトリオ)、泊、Nostalgic Groove、マルチーズロック、カリエンテバンド、沖縄ちんどん屋同好会、比嘉座(創作沖縄芝居グループ)、RocketSon、石垣勝治、堀内加奈子(民謡)、金武万里子、石坂美砂(シャンソン)

myspaceでアコーディオンソロの音源を試聴できます。
ホームページアドレス  
http:// katoriinu.lolipop.jp/

d0123793_11155578.jpg

・・・アコーディオンやフルートその他色んな楽器をあやつりジャズから歌声喫茶まで、また主役から名脇役まで、独自の道を歩み続ける、みんながヘビーユーズしすぎの国宝。
一見華麗なるカトリーヌですが、ヘタレは一切口にしない、何が起こってもまかしとけ的な男らしさがあります。その眼光は慈愛と狂気をたたえてぴかりと光っています。
きとねいちでも過去、ピラルクちすらぴラボラトリーセッションやマルチーズロックで熱演してくれました。
今回はメインゲストとして、その内に秘めた何かを正面から体感してほしいです(daiki)
d0123793_10395625.jpg

d0123793_1034286.jpg

[PR]
by kitone1 | 2012-04-05 10:31 | INFORMATION

「いったいどんなやり方で出店募集しとんのか?」という方へ、長い説明

きとねいちは、さまざまなお店によって成り立っています。
しかし、その募集方法については「決まったやり方」があるわけではなく、期日・会場・時間帯なども毎回試行錯誤を繰り返す中で一部混乱を招いているところもあります。

簡単にいうと、お店に電話してお誘いした回もあったし、お誘いしないでブログにて一般募集する回もありました。(そのつどブログで説明はしてるんですが)

今回は、最近関わりのあるお店すべてにお誘いをすると、はじめからキャパシティー(主催にとっての)を超えるため、全体を一般募集にしました。そのため、「出るつもりだったのに(電話があるかと思ってたのに)知らないうちに募集終わっていた」というケースが少なくありませんでした。

市場のシステムとしてわかりにくいわけです。そしてたぶんこれからもわかりにくい市であり続けるだろうと思います。

なので「たまーにブログのぞいてみてください・・」としか言えないんです。

毎回なにかやらかしてしまうダイキのポカミスについては、ただただひらあやまりするばかりです。。。


<きとねいち:今までの募集方法のながれ>

・第一回目は2006冬、よみたん自然学校にて開催。声をかけたり話が来たりで20数件集まる(当時おどろきの数)。

・二回目から会場を広場に移す。口コミでじわじわお店も来てくれ、広場も埋まってくるにしたがって出店数について考え始める。ただ多いだけではお客からしても疲れるし、かといって完全にセレクトした出店者だけで構成する気はない。自然とちょうどいい数というのは難しい。「もういっぱいいっぱいで」と、お断りするようになってくる。

・2009春、アミダくじによる抽選を一度だけ試みる。
初回から参加してくれている方や地元読谷村民の方、招待出店者などを優先し、
それ以外の応募を抽選にした(全体の二割近く)。

・2010夏、残波岬が使えず恩納村で開催することに。
より等身大に近いほうが中身の濃い市場になるはず、とお店の数を、市場をぐっと縮小する事を試み、一般募集をせず、お声かけした中で了承をえたお店に出て頂く。
この回より出店料のシステムを変更する。

・2011夏、二度目の雨天中止。次の冬支度きとねいちではリベンジの意味も込めて「夏に予定していたお店」にそのまま声かけし、でも新しい風も吹かせてもらおうと少数を新規募集した。

・今回の2012春、冒頭の理由により全体を一般募集。〆切以前であっても100店でとめるつもりが、お店の数がかなり増えていて、しかも〆切間近に殺到したため色々考え、やむをえず〆切の日までは受け付けることに。結果、昨年の冬とほぼ同じ数になり、さすがにもうこれ以上は本当に無理、と〆切以降いくつものお店をお断りすることになった。



・・・・という現状です。主催があっぷあっぷしてるだけで、決してえらそうにかまえてはいないんです。
お店の方も、他の市場と違ってやりづらいところもあると思いますが、ご理解いただければ幸いです。

青い森
吉見大樹
[PR]
by kitone1 | 2012-04-05 10:30