カテゴリ:★きとねレポ集★( 27 )

2009年 夏のきとね夜市を終えて  ・忘れもの情報も

平日の夜にもかかわらず、夏のきとね夜市にきていただいたたくさんの出店者の皆様、足をはこんでいただいたお客さん、出演者の方々、「岬の駅/残波岬いこいの広場」のスタッフの方々、準備や、ビールを販売してくれたボランティアの方々、本当にありがとうございました。
今回は、場所を変えて、OPENになったきとねいちを体感しました。
今までにない出会い、特に地元の人達との出会いがありました。
お互いまだ、ぎこちない空気はいなめませんが、
これから、また新たな場を作っていけたらと思います。
でも、いつも市場に対して自分が持つ「核」は変わらないつもりです。

ジェネレーターの使用が予想以上に多く、一部、うるさく感じられたところがあったり、
足場が悪い所があったり、
遅れてきた出店者の市場内への車の乗り入れを受け入れてしまったり、
反省すべき所はたくさんあります。
次につなげていきたいと思います。

そして、今回、本当にパートナーのダイキに感謝しています。
たくさんの仕事をこなし、自分達の「核」をぶらさずに、
楽しくエネルギーを注ぎつづけてくれました。

次回は11月末、お昼メインの「冬じたくきとねいち」です。
一年の最後のしめくくり。次回できとねいちもやっと10回目(たぶん)をむかえます。
ご縁のある方、お待ちしております。

ミツ


くどいですがつぎ俺。
頭の中では前から、運動会的にひとつになるより、ストリートで色んな事が起こっている中でしぜんと秩序が現れるような場であれたらという絵があります。
いつまでも固まらず、次を呼び込む場でありたいです。

反対意見も色々あると思いますが、身近な人達の新しい理解が少しずつ、ほんと少しずつ得られてもいるように感じます。あ、反論もどうぞー。
即、大きな黒字につながりませんが、自分は、コツコツ商売しつつ楽しみつつ後で大きな収穫を期待してます。

市の翌朝、7時から始めた片づけ(涼しい)につきあってくれたDJ SINKICHIたち、
翌々日も撤収につきあってくれた家族、
ゴミを少ししか出さなかった全体の人、
最高のゴミを心に残してくれたやつらも、
ほんっとお疲れ様でした!サンキュー!

きとねいち
吉見大樹

忘れ物・・・ポール、帽子、車のバンパー、一円、など。


JUMP/忌野清志郎

[PR]
by kitone1 | 2009-08-29 21:39 | ★きとねレポ集★

あの日の映像

去った4月29日に行われた春の、「市場と音楽 きとねいち」では、
チャンネルシックスが映像関係などを担当してくれた。

その中で、当日の出店者を撮りためたものがある(全店ではない)。
撮りたて新鮮映像をその場で編集しその夜上映する予定が、
機材トラブルで悪戦苦闘、結局流すことができなかった。
お蔵入りになるのはもったいないのでここで紹介させてもらうことにした。
不都合のある方は連絡ください。
でも、ぜひフルヴォリュームで!



BGMで流れているのは名古屋のタートル・アイランドの曲。最近はスペイン・バスク地方でのライブツアーも行っている。
彼らはそのうち国内だけでなく海外でも大きくとりあげられるだろう。
いつかきとねいちにも呼びたい!

映ってない方、そしてライブアクトで盛り上げてくれ、機材の面倒も見てくれたRADICALITSも、
有り難うございました。

遅れましたが、むら咲むら様より、バイキング券、おふろ券の寄付がありました。
4月29日のギネスに挑戦!に勝った方にプレゼントされました。
有難うございました!!!

さて、次回「夏のきとね夜市」ですが、
いろいろと、解決すべきことがあり、話し合いが遅れています。
開催日時、出店募集など、いましばらくお待ちください。

さらなるステージへ!!!

きとねいち主催:ダイキ・ミツ
[PR]
by kitone1 | 2009-07-01 01:05 | ★きとねレポ集★

おわったぜい!

いやーまあ今回もいろんなおおトラブルや、こトラブルがあったけど、
天気ももち、
なんとか楽しい時間は過ぎました。

会場である「むら咲むら」全体での総入場者数(出店者含む)は約1,600人だったと聞きました。
トイレの水が追い付かず、流れず困った方。
駐車場がパンク+路上駐車で観光バスが通行不能。
電気がとどこおったり。
ショバの問題。
・・などいろいろおつかれさまでした。

感服した点は、
出店者の搬入・搬出エリアが縮小されていたにもかかわらず、それがスムースだったこと。
あいかわらずごみが少ないこと。
そしてなんといっても、各店舗の態度が以前に増してアップしていた。
会場設備をあずかる宮城さんがめげずに対応してくれたこと。
・・などいろいろおつかれさまでした。

これからも雑草精神で等身大でやっていきますんでよろしく。
あらためてお客さん、出店者の皆さん、会場関係者、自然物と人工物に感謝。


あ、テーブルの足一本だけ置いていった方をはじめ、忘れ物はお問い合わせください。

そして異彩を放ちつつ子守りもしてくれたチャンネルシックス。よくやってくれた!
出店ぷりもかなり笑えました!
アトラクションでのギネス世界記録は更新されたようです。
また、機材トラブルで当日流せなかった当日の貴重映像も、近日このサイトで紹介します。

え!
今友人から聞いたが大好きなロックンローラーの忌野清志郎が死んだそうだ。
ショックだが、その名の通りにロック人生をまっとうしていってあっぱれだ。
合掌とともに、ささやかな不法映像を流します。

[PR]
by kitone1 | 2009-05-03 00:50 | ★きとねレポ集★

冬じたくきとねいちを終えて。

d0123793_129959.jpg
心配していたお天気にも恵まれて、無事、2008年冬じたくきとねいちを開催する事が出来ました。
参加してくださったお店の方々、お客様、むら咲むらのスタッフの方々、本当にありがとうございました。
「市場」というリアルライブの「場」を通し、経験して、直感していくもの、は本当に毎回たくさんあります。
あの瞬間とった自分の態度、相手の態度、気もち、その時の空気、風、音、ノリ。
また、思い出したり、忘れたり、これから少し長い冬の間、
ゆっくり身体をリラックスさせて、
気もちをつむいだものを持ち寄って、春にまたタイミングがよけりゃあ、あの木の下で会いましょう。
木陰って本当に気もちいいな。

次回は2009年4月末ごろの開催です。
出店の募集は3月上旬ごろこのブログにてお知らせします。
それまでは、時々お知らせや、なにや載せています。
たまに見てください。

よい冬をお過ごし下さい。
鍋でもするかな~。

ミツ



七回目を終えて、今回とてもスムーズに進行したなと感じた。
市が勝手に自立してる感じになってきてる。
あちこちでいろいろな事が起こっていた。
押し付けがましい「ひとつの和」でなく、
いろんな輪がたくさんあって、全~体はまあひとつ、という空気がいい。
ピリッとした緊張感は持ち続けていたい。
呑んでますけど。

音響トラブルで、大きな音は出せなかったけどプロ根性で手を抜かずステージエリアをつとめてくれた、クラウンコトラとコウサカワタルの両氏にも感謝です。

そして会場、むら咲むらの皆もお疲れ様です。
特に、現場長の宮城さん!この人なくては市が成り立ちません。
たくさん助けてもらいました。
ほんとにお疲れ様でした。

ダイキ

PS 忘れ物、落し物ありましたら,「むら咲むら」のほうで預かっております。
お問い合わせ下さい。
TEL 958-1111
[PR]
by kitone1 | 2008-12-01 12:04 | ★きとねレポ集★

やっと今、酔うてます

ほとんど、後片付けや集計など終了しました。
むら咲むらさんによると、
今回の入場者は715人だそうです。
(お子様や年間パスポートの方は除く)
本当にたくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございます。

自主的に色々と手伝ってくれたたくさんの方々、
頭が下がります・・・

当日、5時間の音をリードし、ドライブしてくれたfc∞pyは
なんと妊娠5ヶ月の妊婦さんでした。
初めての子供を身ごもり、母となりつつある彼女のバイブレーションの中で
きとね夜市は開催されました。

そして、きとね始まって以来のバンドサウンド。
エレキバンドの音を降ろしてくれたジェイカッソー。
ジュン・ナリタダ・ユウスケの熱い魂サイコー!

もちろんこの市場の「核」となる
それぞれの「お店」たちを誇らしく思います!
ありがとうございました!

そして陰ながら支えてくれる「むら咲むら」の従業員の方々、この存在なくしてはありえません!


次回「ふゆじたくきとねいち」は11月末頃です。
これからすごしやすくなる季節を過ぎて、
また生まれてくる物たちを持ち寄って会いましょう。

あ、音響を担当してくれたステージングオキナワさんの、
段ボール箱に入ったスピーカースタンド2本が無くなっています!
ピンと来た方、百十番ヨロシク!

ミツ
ダイキ
[PR]
by kitone1 | 2008-08-26 00:49 | ★きとねレポ集★

おつかれさまでした!

2008年はるのきとねいちが無事終了しました。
てるてるぼうず作ってくれたみんなに感謝します。
雨がふらなくてよかった!!!途中晴れ間もみえてうれしかった!です。

出店者の方々、
ご来場下さったお客様、
ミュージシャン達、
会場の「むら咲むら」の職員の方々、
きとねいちのスタッフの方々、
そしてパートナーのダイキ
本当にありがとうございました。

ひとつひとつのお店が、自分達の世界で勝負してる様子がとてもかっこよかった!
商売の上では色々あると思いますが、
この市場を通して、またそれぞれの世界を広げてくれたらと思います。

全体的には、みんな、かってがわかってきて流れが自然になってきたように感じました。

ふ~と一息ついて、、、

次回は8月
「夏のきとね夜市」です。
今度はおどりたい!

それまでは、また、
ときどきミツやダイキが生活の中で出会ったことを書いていきたいと思います。

出店者の方々のインフォメーションも受付けています。
「イベントするよ!」とか、「セールだよ!」、「お店出しました!」、「こんなもんできた!」とかありましたら、きとねいちのメールまで一報ください。
このブログで紹介させていただきます。

そうそう「吉見大樹グルーブ研究所」ブログ新設しました!


主宰ミツ(MITSU PRINT)
[PR]
by kitone1 | 2008-05-01 07:17 | ★きとねレポ集★

おつかれさまでした!

くもり空の中「ふゆじたく きとねいち」が無事終了しました。
今回、開催の決定をするのがすごく難しく、すごくプレッシャーがありました。
当日はまさにライブ、旅でした。
風のように集まってきたお店たち、お客さん。
風のふくお昼すぎも、途中の雨も、またその後あがってからの夜の世界も、それぞれに物語がありました。

途中、路上駐車が多くて観光バスや車が通れなくなったり、畑の方からクレームがきたりといろいろありました。今後の反省点のひとつです。

終了後の会場にはごみがほとんどなく来場者の意識の高さがうかがえました。

私は、雨の中、心配で帰ろうかとしているお父さんをよそに、平気であそんでる子供とお母さん達が印象的でした。

どのタイミングでやってくるか、去っていくかは自由だと思います。
それも含めて、また自分達の態度をあらためて感じさせられたきとねいちでした。
出店者の皆さん、お客さん、むら咲むらのスタッフの方々、会場作りを手伝ってくれた仲間達、
本当にありがとうございました。

また冬の時間を楽しんで自分の気持ちをあたためて、次回は春に会いましょう。
お疲れ様でした。
主催 ミツ

















[PR]
by kitone1 | 2007-11-26 12:26 | ★きとねレポ集★