冬じたくきとねいちを終えて。

d0123793_129959.jpg
心配していたお天気にも恵まれて、無事、2008年冬じたくきとねいちを開催する事が出来ました。
参加してくださったお店の方々、お客様、むら咲むらのスタッフの方々、本当にありがとうございました。
「市場」というリアルライブの「場」を通し、経験して、直感していくもの、は本当に毎回たくさんあります。
あの瞬間とった自分の態度、相手の態度、気もち、その時の空気、風、音、ノリ。
また、思い出したり、忘れたり、これから少し長い冬の間、
ゆっくり身体をリラックスさせて、
気もちをつむいだものを持ち寄って、春にまたタイミングがよけりゃあ、あの木の下で会いましょう。
木陰って本当に気もちいいな。

次回は2009年4月末ごろの開催です。
出店の募集は3月上旬ごろこのブログにてお知らせします。
それまでは、時々お知らせや、なにや載せています。
たまに見てください。

よい冬をお過ごし下さい。
鍋でもするかな~。

ミツ



七回目を終えて、今回とてもスムーズに進行したなと感じた。
市が勝手に自立してる感じになってきてる。
あちこちでいろいろな事が起こっていた。
押し付けがましい「ひとつの和」でなく、
いろんな輪がたくさんあって、全~体はまあひとつ、という空気がいい。
ピリッとした緊張感は持ち続けていたい。
呑んでますけど。

音響トラブルで、大きな音は出せなかったけどプロ根性で手を抜かずステージエリアをつとめてくれた、クラウンコトラとコウサカワタルの両氏にも感謝です。

そして会場、むら咲むらの皆もお疲れ様です。
特に、現場長の宮城さん!この人なくては市が成り立ちません。
たくさん助けてもらいました。
ほんとにお疲れ様でした。

ダイキ

PS 忘れ物、落し物ありましたら,「むら咲むら」のほうで預かっております。
お問い合わせ下さい。
TEL 958-1111
[PR]
by kitone1 | 2008-12-01 12:04 | 終了報告集


<< 師走の市場。 晴れました!うれしい! >>