はるのきとねいち チラシ(今回裏面有り)できました! + ミュージシャン発表

市場と音楽 はるのきとねいち 

日時:2012年4月29日() 12:00〜20:00
場所:残波岬 いこいの広場 (沖縄県中頭郡読谷村 字 宇座 1861番地)

入場無料 雨天中止(開催情報は当ブログにて)

お店の一覧はコチラ

チラシ送付ご希望のお店は必要な枚数をご連絡下さいませ。(ダイキ 090−8292−3728)


MUSICIANS LIST
※今回音楽ライブは15:00から18:00の間で行いたいと思います。

■トラダフジコ(from はじめ人間)
弾き語りします! 目指すは酒場で弾き語り。よろしくお願いします。

d0123793_11595278.jpg

・・・3人バンドの「はじめ人間」を知りとても好きになり、そしていろいろあってボーカルのナオさん(ソロ名義ではトラダフジコ)の弾き語りをお願いしました。(daiki)


the Islanders
那覇市を中心に活動するアイルランドの伝統音楽グループ。2004年に必然的かつ発作的に結成されて以来、通算のメンバーは20名を超え、地球各地に散らばっている。現在の県内メンバーは5名。とびきりのアイリッシュ・ダンスチューンを片手に、人々で賑わう場所へ今日も行く♪

d0123793_11142597.jpg

・・・リーダーのジェドとは、俺が沖縄に越してきた十数年前に出会いました。近年何かと話題のアイリッシュ音楽ですが、ジャンルとして聞くのでなく、沖縄で長年活動を続けている、いちグループの音として味わいたいと思います(daiki)


香取 光一郎
プロフィール
1974年大阪生まれ、2001年から沖縄に移住する。
ピアノ、アコーディオン、フルートなどの楽器を用いて、様々なジャンルのミュージシャンと共演。
ピアノで参加しているバンド「paap」では、2008年8月にリスボンのジャズフェスティバル「JAZZ AGOSTA」とロンドンのカフェ「OTO」に出演し、好評を博す。
アコーディオン弾き語りのソロ活動では、観客も一緒に参加できる歌声喫茶風ステージも行っている。
また、沖縄ちんどん屋同好会、比嘉座の芝居の音楽などを通して、音楽と人とのより多様な関わり方を模索している。
2011年12月にアコーディオンソロCD「音の見本帳~その1~」完成。全25曲中オリジナル22曲。ミュゼット、タンゴ、ワルツ、ジャズ、童謡、民謡など幅広いジャンルの曲を収録。

・主な参加バンド、共演者など
paap、Botanik Blue(上地一也、Seb Kapteinとのトリオ)、泊、Nostalgic Groove、マルチーズロック、カリエンテバンド、沖縄ちんどん屋同好会、比嘉座(創作沖縄芝居グループ)、RocketSon、石垣勝治、堀内加奈子(民謡)、金武万里子、石坂美砂(シャンソン)

myspaceでアコーディオンソロの音源を試聴できます。
ホームページアドレス  
http:// katoriinu.lolipop.jp/

d0123793_11155578.jpg

・・・アコーディオンやフルートその他色んな楽器をあやつりジャズから歌声喫茶まで、また主役から名脇役まで、独自の道を歩み続ける、みんながヘビーユーズしすぎの国宝。
一見華麗なるカトリーヌですが、ヘタレは一切口にしない、何が起こってもまかしとけ的な男らしさがあります。その眼光は慈愛と狂気をたたえてぴかりと光っています。
きとねいちでも過去、ピラルクちすらぴラボラトリーセッションやマルチーズロックで熱演してくれました。
今回はメインゲストとして、その内に秘めた何かを正面から体感してほしいです(daiki)
d0123793_10395625.jpg

d0123793_1034286.jpg

[PR]
by kitone1 | 2012-04-05 10:31 | INFORMATION


<< 久しぶりに日曜日開催のきとねい... 「いったいどんなやり方で出店募... >>