2011冬支度きとねいち 終了しました

くもりの予報で開催にふみきりましたが、なかなか風や雨がやまず、お客さまをはじめお店の方、ミュージシャン、警備の方、市場づくりを手伝ってくれた方、大変苦労されたと思います。本当に、お疲れ様でした。
沖縄県は日照時間が一番少ない県と聞きますが、それにしても今年はもう、「雨と風の市」か「みそぎいち」に名前変えたくなるような一年でした。豪雨の初回を思い出します。


それでも感激したのは、お店の方々のタフさでした。いろんな市場で場数をふまれたんでしょう、大変は大変でもたじろいでないお店の多い事。弱気なモヒカンを笑い飛ばしてくれました。

でも野外市がどういうものかはっきりした以上、今後きとねいち出店のお誘いにもどうぞ遠慮なくイエス・ノーを言ってくださいね。
今回主催は赤字でしたが、我々青い森はこれからも今まで通り、きとねいちを続けていきます。これからもよろしくおつきあい下さいませ。

そして今回もゴミは、袋ひとつ分くらいでした(下に写真あり)!すごいことです。ご協力ありがとうございました。
忘れ物も多少ありますのでご連絡下さい。

追伸:俺が石原岳のライブでエキサイトして腕を振ったときに当たってしまった誰かのお子さま、ごめんなさいねー!
追伸2:たき火の火付けをスーパーマンのように助けてくれたYamachaさん、かっちょえ〜!有り難うございました!おかげで大勢があたたまれました。

ダイキ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、主催として、初めからオロオロしっぱなしの自分でした。
自分の態度をいたく反省しました。うおおおおおお。

あの日、それぞれの態度で立ってた出店者の方々

雨にもかかわらず来てくれたお客様
それぞれの個性でぐーっと演奏してくれたミュージシャンの方々
ライブを楽しんでくれたオーディエンスの方々
準備を手伝ってくれた仲間
駐車場を警備してくれた協同産業さん
岬の駅のスタッフの方々
手伝いを申し出てくれた方々(うまくふれなくてごめんなさい!)
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!

今回制作した「きとね電話帳2012」は、
ミツプリントの自宅工房ダイキのリズム・ワークショップをはじめ、
只今、那覇、若狭にある「ちはや書房」で販売しています。
気になる方はぜひ訪れてみて下さい。
配布店も徐々に増やしていくつもりです。このブログでお知らせします。
ゆっくりじんわり皆様のところに届けばいいと思っています。

それでは、短い冬をお互い楽しみましょう!
次こそ晴れますように!

ミツ
d0123793_13444154.jpg

d0123793_13451310.jpg

[PR]
by kitone1 | 2011-12-12 11:21 | ★きとねレポ集★


<< 次はくりま! そしてマルチー... 2011 12/10 冬じたく... >>