御手伝いの急募&楽市楽座公演スタート!情報

今のとこ、土曜日の予報はくもりです!  

市場と音楽
冬支度 きとねいち 
2011年12月10日(土)

12:00〜20:00  読谷村 残波岬 憩いの広場にて  入場無料 雨天中止 
:NEWS:このたび「きとね電話帳」というジンを、市場当日にMITSU PRINTのブースで販売します。2011年に出店していただいたお店のアクセス先を中心に、お店のメッセージやコラムが、ミツのイラストと共に印刷されています。表紙は手刷りです。市場がない時も、「あっ!」と思いついたら開いて見れる一冊にと、只今製作中です。
「きとね電話帳」A5版 28頁 定価 500円 発行:青い森  
出店者や出演者の詳細はコチラの記事へ
----------------------------------------------------------------------------------

※きとねいち、市場つくりを手伝ってくれる方を募集します。どれかをひとつだけ、短い時間でかまわないので、
ダイキ 090−8292−3728 までお電話くださいませ。オチカラカシテクダサイ♥楽しくやりましょう!
12/ 8(木) 10:00~数時間午前は雨の為、13:00からに変更(残波岬) ・電球付け、特設駐車場ひもはりなど 6名〜昼飯つき
12/10(土) 市場当日。09:00~20:00の中でちょこちょこ色々 複数名で分担 単発でも非常に助かります、当日本部からも呼びかけます。そして乾杯しますか 
12/11(日) 天気をみて数時間 ・現地片付け 軽食つき
12/12(火) 昼下がり(読谷〜那覇) ・音響機材運搬1名〜 晩飯つき
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お知らせ:
きとねいち(12/10)でも合流する、野外劇団 楽市楽座(残波単独公演12/8~12/11)さんが現地入りしています。
彼らはオリジナルの舞台と楽屋を設営して準備しています、
明日木曜日から残波岬のウフジシのうしろのほうのエリアで上演がスタートするようです。ぜひどうぞ
d0123793_18534268.jpg

●野外劇団 楽市楽座
北は北海道から南は沖縄まで野外劇の魅力を伝えて公演しています。
スタッフなしの一家三人でも全国行脚
ステージは水に浮かぶくるくる回る舞台!
ここで繰り広げられる演劇はこどももおとなもお年寄りも笑って泣ける不思議な
現代神楽激です。
入場は無料!
楽しい投げ銭となっています。

詳しくは楽市楽座のHPから
http://www.yagai-rakuichi.com
[PR]
by kitone1 | 2011-12-07 18:46 | INFORMATION


<< 発表も少し待ってください、+タ... ぎゅぎゅ、ぎゅーっとね /+業... >>