珈琲屋台 ひばり屋 のいきなはからい

とはいえ「 珈琲屋台 ひばり屋 」は、実際に毎日毎日毎日、市を開いてるようなもので頭が下がりますが、そんな彼女の日々の結晶として、またいただきました寄付金。
前回の夏の きとね夜市 の際の非マイカップ代金×126杯分、3780円です。さらっとずっしり。
d0123793_2353359.jpg
その御カネで購入した電気ドラム
d0123793_23542760.jpg

の横で、今回のディスクジョッキスト、石原岳氏とミーティングしている、ダイキでした。
d0123793_23454788.jpg

きとねいちは夏に恩納村へ旅し、冬に読谷へ帰ってきました。

市場と音楽 「冬のきとねいち」

日時:2010年 12月18日(土) 午前11時~午後7時

場所:読谷村残波岬 「岬の駅 いこいの広場」 

入場無料 雨天中止



忙しい時期なのに、お手伝いを申し出ていただいたりして恐縮です!あと若干名必要、特に当日分です。お店のPRもカモォン!
[PR]
by kitone1 | 2010-12-15 23:56 | INFORMATION


<< 宣伝狂時代 パチャママから大事なお知らせ >>