2009年 夏のきとね夜市を終えて  ・忘れもの情報も

平日の夜にもかかわらず、夏のきとね夜市にきていただいたたくさんの出店者の皆様、足をはこんでいただいたお客さん、出演者の方々、「岬の駅/残波岬いこいの広場」のスタッフの方々、準備や、ビールを販売してくれたボランティアの方々、本当にありがとうございました。
今回は、場所を変えて、OPENになったきとねいちを体感しました。
今までにない出会い、特に地元の人達との出会いがありました。
お互いまだ、ぎこちない空気はいなめませんが、
これから、また新たな場を作っていけたらと思います。
でも、いつも市場に対して自分が持つ「核」は変わらないつもりです。

ジェネレーターの使用が予想以上に多く、一部、うるさく感じられたところがあったり、
足場が悪い所があったり、
遅れてきた出店者の市場内への車の乗り入れを受け入れてしまったり、
反省すべき所はたくさんあります。
次につなげていきたいと思います。

そして、今回、本当にパートナーのダイキに感謝しています。
たくさんの仕事をこなし、自分達の「核」をぶらさずに、
楽しくエネルギーを注ぎつづけてくれました。

次回は11月末、お昼メインの「冬じたくきとねいち」です。
一年の最後のしめくくり。次回できとねいちもやっと10回目(たぶん)をむかえます。
ご縁のある方、お待ちしております。

ミツ


くどいですがつぎ俺。
頭の中では前から、運動会的にひとつになるより、ストリートで色んな事が起こっている中でしぜんと秩序が現れるような場であれたらという絵があります。
いつまでも固まらず、次を呼び込む場でありたいです。

反対意見も色々あると思いますが、身近な人達の新しい理解が少しずつ、ほんと少しずつ得られてもいるように感じます。あ、反論もどうぞー。
即、大きな黒字につながりませんが、自分は、コツコツ商売しつつ楽しみつつ後で大きな収穫を期待してます。

市の翌朝、7時から始めた片づけ(涼しい)につきあってくれたDJ SINKICHIたち、
翌々日も撤収につきあってくれた家族、
ゴミを少ししか出さなかった全体の人、
最高のゴミを心に残してくれたやつらも、
ほんっとお疲れ様でした!サンキュー!

きとねいち
吉見大樹

忘れ物・・・ポール、帽子、車のバンパー、一円、など。


JUMP/忌野清志郎

[PR]
by kitone1 | 2009-08-29 21:39 | ★きとねレポ集★


<< DJ SHINKICHI 、C... 2009 8/27 市場と音楽... >>